July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

昨日私はバタンキュー

朝グランドを見ると芝が植えてあった

凄い暑さの中

長靴に麦わら帽子の神様達が頑張って植えて下さったんだと感謝と感動でいっぱいだった

選手達の夢と共に大きく広がってほしいと願った


じゃがりこ

昨日の事、娘二人を買い物に行かせる

私は車の中で待機

いつまでたっても帰って来ない

すると、両手にでっかい袋を下げて

元をとったよと帰ってきた

UFOキャッチャーがどうしてもやりたかったらしく姉に付き合ってもらったようだ

じゃがりこが40個程落ちてきたと恥ずかしそうに話してくれた

私がいくら使ったのと聞くと700円と正直に言う娘

私だったらとれるまで何千円も使い

後になって後悔するのに

ただ、若い娘の姿をみて

このままの純粋で素直な心だけは持ち続けてほしいなあと感じた

素直な心は人を強く正しく聡明にすると思うから…。

じゃがりこ半分わけてくれて有難う

リーダー達とわけて食べるね 

変わらない

久しぶりに朝6:00から夕方5:30まで戸外で過ごした

3ヶ月ぶりのことだ

変わらないものをしっかりと受け入れ

変えなくてはいけないものを変えていける勇気   そしてその両方を見分けられる知性を磨く必要があると思った

また、やりたいことがやれるようになるように日々努力しなくてはいけないなあとも感じた

毎日


この環境の中で

可能性の育成、心の育成が出来きるよう

毎日毎日

掃除に消毒に始まり掃除で終る

12時間の中で頑張れること

私に出来る事を今日も頑張ろう   

等身大

事務所の片隅にリーダーたちが毎週毎週

三分間リフティングの回数を記録している

挨拶の時にちらっと見ていく選手

必ず見にやってくる選手

何も気にしない選手

様々だが

昨日プライマリーの練習後に

リフティングにストレスを感じてそうな選手に聞いた

今日はリフティングどうだったと

すると(自分の中では良くできたと思う)と   私は嬉しい気持ちになった

100点やトップを目指し、どんなことにも一生懸命頑張るという選手は

ストレスをためる原因をもっている

どんなことでも100点やトップでなければいけないと思っていれば99点や2番でも

不満をいだきます

それよりも

等身大の自分の中での合格点や回数を目標にすればストレスもなくなり

楽しさがまし気持ちはずっと楽になります

コロナの影響で自宅で過ごした2ヶ月

リフティングの自己記録をどんどん更新して

元気になってる選手

ごまかし続けてる選手と様々だが

ジュニアユースの中では600回を越える選手がでてきたことには驚いてる

どうか今日の自分より明日の自分がもっと輝けるようにみんな無理しないで等身大の自分の中での合格点を目標に頑張って

思う

最近練習を観ていて思うことがある

大きな声を出して激をとばしたり注意する

事がなくなったな  と

以前は激をとばしたり注意しなければならない場面や態度を取る選手がいたが

今は良くなってきてるな、頑張ってるね

すごいなあ

いいよ  等の言葉を多く使う環境になってきた      陰でこそこそたの選手に悪さしたり

言葉が使いが悪かったりの選手が減ってきたように感じる

リーダー達の指導のお陰で一人一人の自主性に変化があったのだろう

言って良いことと言ってはいけないこと

言わなくてはいけないことなど少しずつ理解してくれるようになったんだなあと嬉しく思った

まだまだ、行動のタイミングが悪かったり

笑顔が足りない選手がいるが

黙々と一生懸命楽しそうに頑張っている姿を見ると嬉しい気持ちになる

本当に良い選手が増えてきた

早く大人になって一緒に釣りに旅行に行けるようになったらいいなあとも思った




フィジカル

雑誌を開くと最近はフィジカルについてかかれてる記事を多く目にする

コロナの影響で自宅に居ることが多く

自宅にてトレーニングやストレッチを自ら進んでやってた選手は後にかなりの進化をしてくるだろう

学校が始まり元の生活に戻り始めてるが

この2ヶ月の間に身体的な面や勉強もかなりの差がついてるような気がする

早寝早起き朝御飯や食うネル出すだけでもやってきた選手なら取り返しも早いだろうが

ゲームばかりして時を過ごした選手はかなりの頑張りが必要となってくるだろう

無理をしないでならしていってもらいたい

また、フィジカルトレーニングや走りは

どうしてもやらされてるイメージがあるが

自ら進んでやってる選手が増えてくれることを願う

そして、私も

なんのために走るの?

なんの役に立つの?等の選手達の?に答えられる指導者にならないといけないのかなあ


手紙が

今日事務所に行くと手紙が届く

名字を見ても誰だかわからない

手紙を読んでいくうちに名前やその子の顔を思い出す

その子はこと細かく当時の様子や思いを覚えている

私も少しは記憶に残る指導者だったんだなあ

子供達にとって大切な時を一緒に過ごしたんだなあと振り返りの時がもてて

もっと私も頑張らなければと思った

その子は鉄棒の逆上がりが五年たった今できなくなり悩んでいるようだ

コツを教えて下さいとの内容の手紙でもあった

コロナの影響で自宅に居ることが多く

自分を見直す  自分と向き合う時間がもてたのだろう

この子は自分の力で立派な大人になっていくんだなあとも思った

私ももっと自分と向き合い今出来る事を

今しか出来ない事を探して頑張ろう

散歩に

久しぶりの休日

夕方二歳の孫と一緒に散歩にでかけた

路草をくいながら進むと

急に孫が立ち止まり

ゴミ捨てちゃダメだよね  と

観てるところがちがうなあ

何処で学んだのだろうと思った

しかし、拾うことはまだ出来ないので私が拾い近くのゴミ箱にすてた

この私の姿をみて学び今度は孫がゴミ拾って捨てれるようになってくれたらいいなあ

また、散歩中の犬に吠えられ

ビビってるかなあと思い

犬ってこわいね  と私がつぶやくと

孫は(可愛いねえ)と

孫によってなんか教えられた気がした

今日は二歳の孫と一緒に散歩にいけたことがなによりかな


竹から木へ

竹から木へ従兄弟がもってくるものが変わった

とてもいい匂いのする檜

早速皿でも造ることに

サッカーボールの形か花の形か迷ってる

機械でやれば簡単なのかもしれないが

どうぐがないので

せっせと手磨き 

明日車の中で頑張ろう

今日は久しぶりに沢山歩いた

足に湿布はって寝よっと

おやすみなさい

<<back|<1234567>|next>>
pagetop