July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

お盆とコロナ

お盆の期間は地域によって異なるが私にとってのお盆は7/13〜15日

この歳になってやっとお盆と正月前にはお墓掃除に行くようになった

それまではお婆ちゃんや母に任せっきりだった  二人とも行けなくなったので私が行くしかない  先祖がいたから今の私がここにいる

そんな感謝の気持ちで墓掃除に行ってるのかもしれない 

今はコロナの影響で親戚が集まることもできないので私は仕事終わってから夜に参りに行こうと思う

夏のキャンプや合宿の為にマスクやフェイスシールドを集め試着しているが

なかなか良いものが見つからない

子供達の安心安全の為にもう一息頑張ろう

整理整頓

今日は私の休日

朝早くから病院に、整理券をとり採血に診察

そして、山のように薬をもらう

少しずつ人並みに回復してきている

時間をかけて今までよりパワーアップしていきたい

奇跡的にもっと子供達の為に頑張りなさいといただいた命

大切にしなければいけないなあって思った

当たり前に生活できることに感謝しながら

今出来ることをきちんと整理しながら前に進んでいきたいなあ

夜は県協会で会議

WeBにて会議に参加する方々も多く

これからの生活様式も変化していくんだなあと思った

帰り際に協会の事務所を覗く

きちんと整理されていて職員の机の上は素晴らしく綺麗だった

専務理事に綺麗ですねって言うと

そう、整理整頓出来ない人は仕事ができない

と言う言葉がかえってきた

私はドキッとした

練習試合

今日はプライマリーのトレーニングマッチ

みんな一生懸命頑張ってはいるが、守備の面で課題が多くもっともっと練習しなくてはいけないなと感じた

選手達同士で今以上にコミュニケーションを取り合いレベルアップに繋げてほしい

ミスを恐れないでチャレンジして

自分の良いところで勝負しながら苦手なところを克服して楽しく全員攻撃全員守備が出来るようになってもらいたい

大切な試合の時に必ず日頃の生活が出るから

そこもしっかりと出来る選手になってね

誉められた

今日はトレーニングマッチの予定だったジュニアユースだが中止の知らせ

急きょ練習に切り替えグランドを確保

久しぶりに動く選手もいたようで身体は凄く重たそうだった

テスト前だからかな?

日頃から当たり前に勉強をやっている選手は集中力が違うようにも感じた

サッカーと勉強の両立を成し遂げてほしいと願う

また、今日は私にとってもチームにとっても嬉しいことがあった

グランド施設の管理者に誉められた

シャルムの選手達の立ち止まっての挨拶、練習の雰囲気が他のチームとくらべても凄くいいですね   と。

お世辞かもしれないが嬉しかった

選手達に感謝だな

観てる人達はちゃんと観てるんだなあって

気を引き締めた私だった

送る

今回の水害の為のボランティア活動の要請や相談が私にある

28年前の普賢岳に始まり関東大震災、津波、不知火へのボランティア活動を経験している私

今回ばかりは動く事が出来ない

出来ることをやりたいと少しだか土嚢袋と一回洗ってあるタオルやバスタオル、小さなスコップを送ることにした。

水害の時は役にたつかなあと考えて



締め切り

昨日は夏期キャンプ、合宿の受付開始日だった

大渋滞の中をプラザに向かう

朝早くから30名程の方々が受付の為に並んで頂いた

なのに全ての方をキャンプに迎え入れる事が出来なく締め切りを余儀無くしなくてはならない状態となり申し訳なく思った

今年は私にとっても初めての宿泊を伴わないデイキャンプとなり定員も少なくするしかなかった為とは言え本当にどうすることも出来ない自分の力の無さに落ち込んだ

コロナ対策の為だから仕方ないことかもしれないが夏にしか出来ないデッカイ体験を全ての子供達にさせてあげれなく残念だ

一日も早くコロナが終息して色んな制約に子供達が縛られない日が一日も早く訪れる事を願う


七夕

今日は七夕なのに星をみるどころか

凄い雨と雷

空をみると雷の光

子供達が書いた短冊も今年ばかりはプラザの中に飾る

どうか子供達の願いが叶いますように

無意識

1週間しかたっていないのに

選手達の顔が引き締まりプレーも良くなってきている

やる気スイッチが入るとこんなにも行動が変わるのかと驚きもあった

もっともっと練習して無意識にやれるようになってほしいと願う

今日グランド整備していると選手達がリーダー鴨がいると言ってきた

鴨なんかいるわけないだろ鳩じゃあないのと

整備をやめて良くみると

つがいのでっかい鴨だった

こんなところまで餌を求めてやって来ないと餌にありつけない程雨が降り川が増水したのだろう

20年で初めてのことだった

チャレンジ

今日はプライマリー4,5,6年の

久しぶりの人工芝でのトレーニングマッチ

熊本には警報も出てて心配したが

午後からは陽射しもあり蒸し暑い中でのトレーニングマッチとなった

のびのびとプレーしている子供達の姿はやっぱりいいなあって感じた

しかし、折角のトレーニングマッチなのに新しいことや今取り組んでることにチャレンジ出来てない

いつもと何の変化も見せない選手も多く

少しだけがっかりだった

もっともっとメンタルや仲間意識も強くなり

出来る出来ないは別にして楽しくチャレンジして成長してほしいと思った

遅かれ早かれチーム愛をもって頑張ってる選手は必ず花が咲くと信じてるし

チャンスがめぐってくる

そして人としても成長でき誰からも愛される応援される選手になれる

と私は思う


12345>|next>>
pagetop