August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ジュニアユース夏合宿

今年は宿泊を伴う合宿をコロナ対策を万全に出来る状態をつくれないと判断し日帰りの合宿となった

洗濯物や食器に飲み物は共有できないし

部屋での距離を確保することさえ難しい  

しかし、いつもと違った新しい合宿の取り組みが出来て時間も沢山とれて

日頃の練習では観ることさえできないこと

伝えたいことが伝えられて良かった

また、走力やチームとして共有しなくてはいけないこと

挨拶、態度、取り組み方等を日本のトップを目指していたリーダーに話をしてもらった

目上の人への目の位置、リレーの四人ひとくみにおいて一人が弱音をはいたりマイナス発言、日頃の取り組み方や生活が大切な時に必ずでること

その場しのぎでは成功しないし成長もできないこと等

実にリアルに話してくれたので私自身もわかってはいたがとても良い機会となったし選手達には凄く新鮮に聞こえたのではないだろうか

明日の合宿やこれからの活動に生かして欲しいと思った

明日も早起き頑張ろう

クワガタに負ける

今年もキャンプの出来事よりもクワガタやカブトムシのプレゼントを喜ぶ子供達

卒業生の二人がとって来てくれたクワガタやカブトムシが大人気

今年は雨が多かったせいか小さく数も少ない

必死に集めた70匹のクワガタやカブトムシ

私は10匹程度

二人の卒業生に感謝

今年ばかりはクワガタに負けたなあ


最後の川遊び

この夏最後の川遊びデイキャンプ

5歳から9歳の子供達と一緒に私が育った故郷の川に向かった

祝日でもあったので朝の7:00〜場所取り

最高の環境でヤマメのつかみ取りやボードでの川下りを思い存分子供達にやらせてあげれたのは良かった

コロナ対策をこれでもかと言う位行っての活動だったので今までより気配りが大変だった

体操教室の子供達ばかりなので

少しは性格や行動力等はわかっていても

実に子供達を楽しませたり、初めての事を体験させたりすることは難しいと感じた

やってはいけない事、順番を守ること、仲間を大切にすること等をお話ししていても

何度注意されてもまた同じ事をして叱られる。叱られることである程度の基準は理解できるはずなのに叱った私が悪者になってしまう。自分の都合の良いようにしか親に伝えない。そんな子供達が増えてきたように感じる。テストのように数字で表すことができない部分が多い私の仕事

どう保護者には伝えたらいいのだろうと35年たっても悩む。

三つ子の魂百までもとよく言ったものだなあと考える事も多くなり幼児教育の大切さも痛感している

また、楽しいこと楽なことばかりに目を向け嫌なこと辛いことをさけて行くといつまでたっても辛いことから逃げれなくなるものなんだなあともおもった

 

U-13準優勝

勝つだけが全てではないがみんなで支えあい励まし合い勝利に繋げていく

一点を取りに行く

そんな選手達の姿を目の当たりにして

私自身も元気をもらえた試合が出来たことは素晴らしいことだと感じた

中学生になるとアドレナリンを引き出すことは難しい事だと思っていたが

私の思惑通りになった

今年のジュニアユースの一年生はなーんか違うと感じた

マダマダ素直な選手達なんだなとも思った

この30分のゲームで合宿が楽しいものになるか?苦しいものになるか?がきまるよが効いたのかなあ(笑)

準優勝おめでとう。良く頑張りました

良いスタート

今日はプライマリーはトレーニング、ジュニアユースの一年生は初のカップ戦、ジュニアユースのトップチームはTRM

全てのカテゴリー、コロナ感染対策に気配りしての活動となった

ジュニアユースの一年生は初めての闘いにしてはとても良いスタートがきれた

サッカーの基本をこれからも繰り返し練習して失敗を恐れないでチャレンジしていって欲しい

逃げないで自立する為に必要な事を体験して行けば必ず花は咲く

人としての部分も良くなっていく

シャルムのみんなでこれからも頑張って行こうね


川遊びデイキャンプ

雨の中、天候は良くなると判断し川遊びデイキャンプへ

少ない人数ではあるがやっぱりコロナ対策が大変だった

晴れ間が覗きヤマメのつかみ取りにボードでの川下りを子供達はおもいっきり楽しんでくれた。山奥の川にヤマメを放流したもんだから離したかずのヤマメは全部は回収出来なかった。ヤマメを塩焼きにするのもコロナ対策の為私一人がマスク着用で焼き上げ、容器も共有できないためとても大変だった

私が幼い頃体験して楽しかった事を今を生きる子供達に体験させたいだけなのかもしれないが、凄く夢中になって楽しんでる子供達を見ているとやってきて良かったと思った

今日はあまりにも川の水が冷たすぎ私の足は両足カラスマガリ。

若いリーダー達に委ねるしかなかった

年かなあ

デイキャンプ

今日は海にデイキャンプ

今までの受け入れ人数半数以下での活動となった

少しでもコロナ感染リスクを減らす為に今年は宿泊無し、マスク着用にフェイスシールドを使用した

コロナ、コロナで肩に力が入ってる子供達も

誰もいない海でのびのび水遊びにキス釣り100匹近いキスを釣り上げ大喜び

球磨川の水害等で流木が多過ぎてジェットバイクを使用できなかったが満足の1日だった

ようだ


夏合宿2

誰もいない、観客もいない最高の芝のグランドで日帰り合宿を実施できて良かった

コロナ対策や熱中症予防でとても大変で一時も選手から目をはなす事が出来ず今までで一番苦労した

しかし、今までで一番収穫が多かった合宿となった

真っ黒に日焼けした選手達のこれからがとても楽しみになった



夏合宿

今年は制約毎が多く子供達を預かることの中で、もてなす事ができないと判断し夏の合宿も宿泊をさけ日帰りとした

コロナ対策やに熱中症にも気配りし

初日が終わる

リーダー達が凄く丁寧に練習メニューを考え心配りをしてくれて実りある合宿となった

私は必死に目配りをするだけで良かった

今日はしっかりと睡眠をとって明日にそなえよう


楽しく

コロナ対策を必死こいで行い

大会に望む

かなりの暑さの中での闘い

4日〜の日帰りの合宿を楽しい合宿にするのか、苦しい合宿にするのか

この試合の頑張り方できまるよ

とのリーダーからの声

私はサッカーは楽しく上手くなって行った方がいいよ……。

優勝してしまった

話をしっかりと聞こうとしている選手が2名だったのがこの大会で5名になった

早く13名にならないかなあ

12345>|next>>
pagetop