September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

朝から

ジュニアユース1年生が朝早くからやってきた。最近、行動も姿勢にも変化がみられる。

個性があり凄く面白い。人間的に私にとって良い選手ばかりなので、この選手の為に何かをしてあげたい、力になってあげたいという気持ちにさせてくれる。

当たり前の事にたいする厳しさは必ず成人後生きてくる。

陰でこそこそしないで胸を張って前進出来る選手、人間になって欲しいと願う。

昨日荒れたグランドを朝から整備したら私も選手達も良い気分になれた気がした。

今日も1日がんばろう。

自主レン

今日は5名の中学1年生が自主レンにやってきた。

みんなそれぞれ自分の時間を生かして頑張ってる。勉強もサッカーも。

帰りにきちんと事務所に挨拶にやってきた。

それだけでも私は嬉しかった。


自己満足

事務所のテーブルの上に新たにマンタを飾った。何気無くおいてたら子供達が集まり見つめてる。その光景が私は嬉しかった。

私は何も語らず心の中で造って良かったと思った。自己満足。

なにやってるんだ

肩こりもひどくなってきたので流木でのイルカ造りに区切りをと思ってたのに、自宅に帰ると残りの流木のはし切れでマンタを造り出した。三時間で完成。

俺はなにやってるんだ。

もう寝ないとヤバイ。おやすみなさい。

区切り

何かをしてないと落ち着かない私。やらなくてはいけないことが沢山あるのに、寝る時間をさいてでも流木でイルカ造り。暇だなあって言われそうだが仕事はキチンと頑張ってる。酒も飲まず遊技場にも行かず自己満足の世界でひたすら木を削る。肩こりするくらい没頭してる。どこかできらないと何匹も造ってしまいそうなので区切りをつけなくてはと思い今日流木の上に飾ってみた。

リーダーと共に

私がいなくてもリーダーと遠征に向かい闘えるようになってくれた選手や保護者に感謝しなくてはいけないと最近思う。

リーダーと共に練習し成長し、私はその選手達をチームにしていくそんな時代がやって来たのかな。

最高学年

今日は2部リーグ戦。勢いとヘディングにズルズル下がり失点。

いつもならイライラする選手達だが今日は落ち着いていて、浮き玉がおおいなかではあったが4-1で勝利。

シャルムの最高学年の中学三年生よ。

低学年や小学生に慕われ、憧れられるよき先輩で最後までいてほしい。

必ずつなかってるから。道も結いも絆も

。 

有難い

4部リーグ戦に行った。いつもなら草ボウボウのグランドが綺麗になっていた。

ボランティアの力に感謝。

子供達が少しでも良い環境でサッカーを楽しんでもらいたいそんな心を持った保護者が我がシャルムにおられる事にも感謝。

子供達も私も支えられてると有難いとおもいたい。有るのが難しいとかいて有難い。私も選手達も小さな幸せに有難いと感じられる人間でいたい。そんな選手達でいてほしい。

カップ二回戦

二回戦の立ち上がり、何をどうしたら良いのか判断できない選手達。

緊張もあるだろと思い、各選手にやってほしいことを1つだけ伝えた。

点が取れ判断するこが2つになり、各選手の良いところが上手く機能し三点取れて勝利。失点もなく暑いなか頑張った選手達を誇らしく思えた。

私も必死に走り審判頑張った。選手達が頑張ってるんだから私も頑張るのは当たり前かな。応援に駆けつけてくれた五年生をみてもお兄ちゃんになってきたなと感じた。

応援に送り出してくださった保護者に感謝したい。


新たな気持ちで

久しぶりのプログ。

娘の結婚式や様々な事でブログを更新する余裕やゆとりがなかった。

気持ちを切り替えて今日は1人で地元菊地でのゼビオカップU-10大会二回戦にやってきた。新たな気持ちと意気込みを持って今日は選手達と共に頑張りたいなあ。

12345>|next>>
pagetop