November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

大丈夫

天皇即位の祭典での嵐が歌った曲が何度もニュースで流れた。とても私は心をうたれた。

特に、大丈夫という言葉が頭からはなれず、色々と考えることもできた。

大丈夫の意味は安心できるとか任せられるていうこと。

私自身に安心できないことがあったり任せられる働きが出来てないから私の心に響いたのだろう。人に対して大丈夫だよと言ってあげれる強い男にならなくては。

中国では強い男の人を大丈夫と言ってた時代もあったようだ。

 

みんな頑張ってる

シャルムの卒業生が出場すると聞き、水前寺陸上競技場に向かう。

ピッチにたてなくても、勝ち進めなくても、みんなそれぞれ精一杯頑張ってる。

陰で努力している選手は、例え努力が報われなくても良い経験となりきっと立派な人になると思う。

試合が終わり私の所に駆け寄って来てくれた二人。良いところを引き出して成長させてくださってる高校の先生に感謝したい。

後ろ姿

初めてが最後になった娘の働きを間近に見る。友や仲間を大切にして一生懸命応援する後ろ姿をみて嬉しく思った。

どんなに自分が辛い状況になっても今やれる事を探してやる。

周りの人に尽くす、もてなす。私の後ろ姿もみていてくれたんだなあとバカ親は思った。

トイレの神様かな

野球場のトイレにいくと、球場やトイレを使用させて頂いた感謝なのかトイレットペーパーがおいてあった。私はいいなあって思い心が暖まった。野球の会場では当たり前の光景なのかも知れないがビックリだった。

陸上の会場に行くと必ずビニール袋を持ってゴミ拾いを行う高校がある。

良いなあって感じたり観たりしたことをシャルムでもやって行けたらいいなあ。

りんご

今日の夕方お手紙とりんごを片手に幼稚園児がやってきた。

昨日、明日はリンゴ狩りに行くよーって張り切ってた女の子だった。

二、三個しか持ち帰り出来ないリンゴをワザワザ持ってきてくれてありがとう。

貴重過ぎて食べれない、どうしよう。

 

陰で

テストが終わったのか、ジュニアユースの三年生二人が自主トレにやってきた。

陰でみんなそれぞれ努力してると思う。

そんな小さな陰での頑張りがきっと大きな力になって前進できると思った。


明暗

落ち込み、胃がいたくこの先どう頑張っていけば良いのか悩み暗くなっていた私に、明るい知らせが届き、本人と電話で話してる間だけでも明るくなれた。

シャルム卒のメンバーが鹿島アントラーズに内定。頑張ってきて良かったね。おめでとう。これからが本番かんばれよ。

成長

今日は3,4年生の練習試合。

試合を経験するたびに選手達の成長を感じる。一人一人個性があり実に面白かった。

みんな素直だし色んな役割を自分達で決めてやれるようになってきたことが嬉しかった。

忘れ物は凄く多かった。考えてしっかりと準備出来るようになってね。

解散が遅くなりお腹すいただろうな。ごめんなさい。

私もその後バーガーにかぶりつきながら六年生と中学1年生のゲームに向かった。

六年生が凄く頑張ってた様子と守備力がアップしたなあと感じたし中学1年生が楽しそうにゲームをしている姿が印象的だった。

応援

昨日ジュニアユースの2部リーグ戦に向かった。プライマリーの選手達も応援のお願いをしたら、沢山の選手達が応援に駆けつけてくれた。送り出してくださった保護者に感謝したい。

以前は何も言わなくても高学年がキッズの応援や大会に顔を出してくれてたが、最近は何でいかなんとの声もきいていたので逆に低学年の選手達に試合を観ること、応援をすることて目標や励みになれる場になればと思い計画した。一人一人の応援ソングもリーダー達が考えてくれた。

グラブ愛やチーム愛が今以上に芽をだしてくれたらいいなあ。そして、誰からも応援してもらえる選手に成長して欲しい。



久しぶり

久しぶりにプライマリー六年生のゲームを観た。一人一人の成長を感じることが出来て、欲が生まれた私だった。

前への推進力が増したため隙も多くなり失点する場面がみられたが半年前より考えてプレー出来てた。

100%の意味や優先順位を一人一人が理解し自分で決めてプレー出来るようになってくれたらもっといいなあ。

後ろの選手が判断しやすいように前の選手が考えて走る追うそんな六年生になってね。

ボールは一個、皆で考えて走ろう。

12345>|next>>
pagetop